3月, 2013年

免疫力を高める食材 しょうが

2013-03-28

免疫力を高めるには、体を温めるのが有効だと、言われます。
3月28日(木)のNHKあさイチ の特集は冷え性の強い味方「ショウガ」に関する「スゴ技」を紹介していました。
以前に同じNHKのためしてガッテン!で紹介され、一躍有名になった「ウルトラしょうが」よりも
もっとすごい!というので、朝の忙しい時間帯でしたが、見入ってしまいましたー^^

☆☆☆その名も「ウルトラ蒸しショウガ」です。☆☆☆

ウルトラ蒸しショウガの作り方

1.ショウガのしま模様に注目。そのフシ目に沿って厚さ1~2ミリ程度にスライスする。
2.蒸し器の中にクッキングシートまたは、蒸し布を敷いて、ショウガを重ならないように並べる。
3.おおよそ30分程度蒸す。
4.天日なら丸1日。室内なら1週間程度干す。
※乾燥する際には、発火の恐れがありますので、電子レンジは使用しないで下さい。

【作り方のポイント】
ショウガが持つ水分量で、蒸し時間が変わるので、においで蒸し上がりのタイミングの判断ができます。
最初はレモンのようなにおいがしますが、蒸し上がってくると、少し甘いにおいになっていきます。
番組内では「お芋のような、甘い香り」と表現されているかたがいらっしゃいました。

【摂取量について】
ウルトラ蒸しショウガは、1日2~3グラム。
胸焼けする方は、1グラム程度の量に控えてください。
刺激が強いので、過度に摂取すると、消化器を痛める恐れがあります。

【保存方法について】
からっからに乾燥させたら、ビニール袋や容器などに入れて密閉。
そうしておけば、3か月程度は日持ちします。
このとき、冷蔵庫などには入れずに常温で保存。冷蔵するとかえって風味が悪くなります。



ウルトラ蒸しショウガのパワーのヒミツ

生のショウガを、乾燥させたり熱を加えると、水分子の一部が外れて、「ショウガオール」という体を中から温める別の成分に変化してきます。
「ウルトラ蒸しショウガ」では、これまでの乾燥だけだった「ウルトラしょうが」に、「蒸す」というひと手間を加え、
ショウガオール(という体を中から温める成分)の量が1.2倍、ジンゲロールが0.45倍になっていて、
体感では「ウルトラしょうが」よりも3~4倍温かさを感じることできるそうです!

そのほかのウルトラ蒸しショウガ あさイチ の情報はこちらからどうぞ。

Copyright ©2012-2014 Office akinai.com All Rights Reserved. 商用利用でも無料で利用できる!無料写真素材集・Gra free photo